善正寺だより第293号(平成30年5月号)更新されました
更新日: 2018年04月28日
若葉薫る新緑の季節、ゴールデンウィーク真只中、皆様は如何お過ごしですか?周辺の田んぼは田植えが終わりました。
今年は季節が一週間前倒しで、境内のツツジも見頃は連休前。早くも散り始めています。
4月27日、『南北朝鮮半島の非核化目標』の会談を終え、平和がもたらされるのか否か?日本の行く末が心配になるところです。
仏様のお慈悲は2千年の歴史を経ても変ることなく、私達の上に光のごとく平等に降り注いでいます。
せっかく人間に生まれさせてもらったのだから、それに気付いて感謝の日暮しを送りたいものです。
いよいよ善正寺だよりも、発刊から300号が目前です。今年の12月には目出度く300号を迎えます。まさかここまで続けられるとは信じられませんでした。これもひとえに応援してご愛読下さる皆様のおかげです。
いのちの限り、仏様のお慈悲を伝えるお手伝いをしたいと思います。

←前 次→